ホルモンバランスの乱れによって、定期的に大人ニキビが出てしてしまいます。

ストレスや食生活、生活習慣が悪くなりますと、ホルモンバランスも乱れてしまい、生理開始前にニキビができて肌が荒れてしまいます。

肌が荒れてしまいますと敏感になりやすいことから、スキンケアにも注意しないとならなく、顔が脂っぽくなってしまったり外出後でも過剰な洗顔は控えて、できるだけ洗顔石鹸やクレンジングを使わないでいます。

ただ洗顔不足ですと皮膚の表面に汚れが溜まったままなことから、肌の色が黒っぽくなってきてくすんだ状態となり、見た目も重い感じにみられるだけではなく、年齢によっては老け顔に感じられます。

本当はしっかりと洗顔をしたいなと思いますが、ニキビができると肌が敏感になっていますし、アラフォーに突入したら肌の状態にも変化が出てきて、少しでも違うことをやればすぐに肌が反応しますので、肌のくすみよりも肌荒れ防止を優先するためにケアするのは放置しがちになってしまいます。

顔のくすみは、定期的なピーリングで改善

顔のくすみは洗顔不足などで、肌の角質層が蓄積したことでそうなってしまうので、定期的にピーリングすることによって改善することもあります。

敏感肌の人の場合は、ピーリングするにも市販の洗顔石鹸では肌が荒れてしまいます。

また洗顔後も皮膚がより敏感になっていることから、念入りに保湿しないとならないので、肌質によっては顔のくすみを薄くするだけでも努力しないとならないです。

一番効果的なのは、美容クリニックや美容外科などの専門家に相談して、場合によってはプロにピーリングしてもらうことによって、ワントーン明るくすることもできます。

ただその分だけ費用が掛かりますし、ピーリング後には保湿しないとならない点では、自分でピーリングするのと同じなことから、忙しい人ほど面倒になってしまって挫折してしまいます。

40歳過ぎてしまいますと、顔のくすみが酷い人ほど肌年齢も老化しやすいですし、実年齢よりも老け顔に見られてしまうと思ってしまいますと、肌の色がワントーン明るくなるだけでも気分が若々しくなりますので、若返りの方法の1つとしては有効的です。

肌のくすみはクレンジング選び

肌のくすみを軽減するには洗顔やクレンジングが重要なことは、前々から情報の1つとして知っていましたが、肌ステインという言葉は初めて知りました。

アラフォーに突入したのと同時に肌の変化には気づいてしましたが、肌の汚れを落とすには自分の肌質に合った洗顔料だけではなく、年齢に合った商品ということも知っておかないと、肌を労わる洗顔をしていないのと同じなのだなと思いました。

洗顔料を選ぶ際に、良いと勧められたものでもオイルタイプのものは避けていましたが、この商品はクリームタイプもあるのが嬉しいです。

年齢が上がるたびに、メイクだけではなく洗顔するだけでも気を使わないとならなくなってしまいます。

ちょっとした汚れだけだったら水やお湯で洗い流さなくてもよいですし、拭き取るだけでよいのでタオルでゴシゴシと摩擦を使わないことから、くすみやすくなる原因の1つもカットすることができますので、エイジングケアのための洗顔料としても合格点をあげたい商品ですね。

<<肌のくすみ対策にアテニアのクレンジングを見る